{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
  1. HOME
  2. 村の鍛冶屋本店
  3. 新潟県三条発!酒場カンテツ ゆでタン 約100g[KNTT-OKZ-YUDETAN]<燕三条 酒場カンテツ>お家で食べれる居酒屋おつまみ!仔牛のタンをじっくり5時間鰹出汁で煮込んだトロットロのお店の味!胡椒と山葵がよ~く合います!※冷蔵便
kntt-okz-yudetan
kntt-okz-yudetan

居酒屋でいつも食べてるオツマミは、家に帰れば美味しいオカズ!
新潟県三条発!
酒場カンテツ ゆでタン 約100g
[KNTT-OKZ-YUDETAN]<燕三条 酒場カンテツ>
お家で食べれる居酒屋おつまみ!仔牛のタンをじっくり5時間鰹出汁で煮込んだトロットロのお店の味!胡椒と山葵がよ~く合います!
※冷蔵便

商品番号 kntt-okz-yudetan
  • 納期2~3日
クール便でお届け
税込価格 ¥ 2,355 本体価格 ¥ 2,181 消費税 ¥ 174
[ 22 ポイント進呈 ]
送料個別 ¥ 1,210
ここがポイント!
仔牛のタンを、じーっくりじーっくり5時間鰹出汁で煮込んだ「ゆでたん」はトロットロ。たっぷり胡椒と山葵がマスト!!
ご自宅では作れないお店の味となっています。


酒場カンテツ店主よりひとこと!
ゆでたんは、若かりし頃、東京で働いていた店主が大好きだった、四谷の名店「たん焼き忍」さんの看板メニューを、店主がオマージュで作りまっした。
仔牛のタンを弱火で3時間煮てから、鰹出汁で再度3時間コトコトした一品です。
牛タンをこんなに分厚く食べていいの??て位に分厚くカットされていますが、ヤワヤワに煮込んであるのでご安心ください。
たっぷり山葵にブラックペッパーを、これでもかーーって振りかけて食べると、お酒も白飯もドンドン進んじゃいますよーーーー!


酒場カンテツとは~地元三条に愛される居酒屋~
(株)関哲、以下カンテツは、新潟県三条市に2010年、最初のお店として、酒場カンテツを開業しました。
割烹で修行中の店主が、仕事終わりに自分の晩酌する為に作ったお店です(笑)。
酒場カンテツは、寂れたビルの2階にあり、それも怪しい階段を上って行く、とてもとても入りずらいお店でしたが、毎晩遅くまで、店主とお客さんの大きな笑い声が、外にまで響いく程、怪しいながらも楽しいお店です。
そこで誕生したのが、「サバサラ」です。店主がノリで鯖水煮にタップリ玉葱みじん切りを乗せて出すと、お客さん達が大喜び。
ちょうどSNSがはやり始めてたので、SNSでどんどん全国に広がり、TV,ラジオ、新聞、雑誌、など沢山のメディアで紹介されるようになり、今では全国のお店の定番メニューとして広まりました。
そんなノリで何でもやっちゃう店主は、思い付きで何でも始めちゃいます。
地元に映画館が無いから作っちゃおう!!で「キネマ カンテツ座」をスタート。
→このカンテツ座で生まれたのが「カンテツコロッケ」!!
→もしかして、海外の人にもウケルんじゃないの??でマカオの日本食イベント出店
→3日で1500個販売。
→カンテツコロッケをもっと沢山の人に食べてもらおー!で始めたのが「トラベリン カンテツ(キッチンカー)」
→新潟や東京のイベントで大好評。
→酒場カンテツの手羽先唐揚げ用に仕込んでたタレが大好評だったので、これも海外でウケルかな??でミャンマーで屋台を借りて路上販売。
→甘辛タレが大人気
→だったら、ちゃんと作れる場所つくらなきゃ!
→仕込み場開業(現・あげかん)。
→趣味で作った塩ラーメンが、ちょっと好評だったので、「立ち食い塩ラーメンかん哲(屋台ラーメン)」開業
→その後「らーめん関哲」・「中華そば哲ちゃん」・「まるか食堂」と続きます。
中年なのに、幾つになっても少年の様な店主は、どんどん思いついた事をやり始めるオジサンです。
そんな店主に振り回されてスタッフは大変ですが、、、、これからもカンテツは「あなたのエガオにあいたいから」をモットーに、食を通じてエガオになれる事をどんどんやっていくのでお楽しみに!!

新潟県三条発!酒場カンテツ ゆでタン 約100g[KNTT-OKZ-YUDETAN]<燕三条 酒場カンテツ>お家で食べれる居酒屋おつまみ!仔牛のタンをじっくり5時間鰹出汁で煮込んだトロットロのお店の味!胡椒と山葵がよ~く合います!※冷蔵便







ご購入はこちら!

カートに入れる
ボタンへ移動
ページトップへ