村の鍛冶屋ロゴ

燕三条製の高品質な鍛造ペグ、アウトドア用品、包丁を販売

いらっしゃいませ、$LAST_NAME$様
現在の保有ポイント:$POINT$ポイント

カートボタン
ログインボタン
マイページボタン
電話連絡先

商品カテゴリ一覧 > 刃物のメンテナンス > 砥石 > 【頑張って送料無料!】 竹内式ダイヤモンド庖丁研ぎ器 ダイヤモンドシャープナー MADE IN JAPAN 片刃包丁(出刃や刺身庖丁)でも使えます! 庖丁がよみがえる砥石




竹内式ダイヤモンド庖丁研ぎ器はここが違う!
板前さんや職人さんが研ぐ包丁、「切れる刃付け」を実現!
両刃はもちろん、片刃の出刃包丁や柳刃包丁も研げます!
研ぎ器下部の蓋が取り外しが可能ですので、カンタンに掃除ができ、清潔に保てます。
ご家庭でお使いになられている包丁、ステンレス・鉄に鋼付した包丁など、どれでも関係なく良く研げます。
ダイヤモンド砥石は取り替えができます。
ご使用回数の目安は、ステンレス庖丁でしたら500〜600回くらい使えます。
片側20回くらいこすっても切れないとき、初めてダイヤモンド砥石の交換となります。

研ぎ器の使い方
■ステンレス庖丁、三徳・菜切など両刃包丁の場合
研ぎ器を赤ネジが右側、白ネジが左側にくるように置きます。
上蓋ゲージを開き、ダイヤモンド砥石の中心部の溝の中に包丁の刃を入れてゲージを閉じ、ネジを締めます。包丁を手前に引いたり押したりを2、3回繰り返します。
次に、研ぎ器を赤ネジが左側、白ネジが右側にくるように置きます。包丁を入れ、手前に引いたり押したりを2、3回繰り返して研ぎは完了です。

■出刃包丁、刺身包丁、など片刃包丁の場合
研ぎ器を赤ネジが右側、白ネジが左側にくるように置きます。
上蓋ゲージを開き、ダイヤモンド砥石の中心部の溝の中に包丁の刃を入れてゲージを閉じ、ネジを締めます。包丁を手前に引いたり押したりを5、6回繰り返します。
次に、赤ネジが左側、白ネジが右側にくるように置きます。庖丁を入れ、1回だけこすって返りをとって研ぎは完了です。
■研ぎ方のコツ
ダイヤモンド砥石に刃を入れる時は、左図のように刃が研ぎ器に対してまっすぐ垂直になるように入れ、包丁が横にぶれない様に、まっすぐ動かして下さい。
刃の付いていない包丁は明るい所で刃先を見ますと白くなっております。刃が付きますと白い所がなくなり黒く見えます。

使用上の注意
この研ぎ器はグラインダーの役目は致しません。
初めてお使いになる前に、赤ネジ側のダイヤ部分に食用油を1〜2滴つけてご使用ください。ダイヤモンド砥石がなめらかになり、より良く研ぐことができます。
研ぐときは研ぎ器に対して直角に庖丁を入れ、ゲージをしっかり閉じてから庖丁を動かしてください。
庖丁が横にぶれないように、まっすぐに押したり引いたりしてください。
極端に刃先が鈍角になっている庖丁は刃先がダイヤモンド砥石の溝に当たりませんので、一度職人さんに研いでいただき、切れなくなってから本製品をご使用ください。
庖丁の研いだ粉がダイヤモンド砥石に付着すると、サビなどの原因になりますので、使用後は水洗いしてください。
刃先が欠けていたり、刃がゆがんでる庖丁は研がないでください。
研ぎ方により刃の付き方が違いますので、研ぐ回数を調整して下さい。
力任せに研がないでください。刃欠けなどの原因になったり、ダイヤモンド砥石の寿命が短くなります。
研いだ後は包丁を洗ってからお使いください。
【頑張って送料無料!】 竹内式ダイヤモンド庖丁研ぎ器 ダイヤモンドシャープナー MADE IN JAPAN 片刃包丁(出刃や刺身庖丁)でも使えます! 庖丁がよみがえる砥石

【頑張って送料無料!】 竹内式ダイヤモンド庖丁研ぎ器 ダイヤモンドシャープナー MADE IN JAPAN 片刃包丁(出刃や刺身庖丁)でも使えます! 庖丁がよみがえる砥石

送料無料

商品番号 4960631009130

税込価格4,378円(本体価格:3,980円)

[40ポイント進呈 ]

[ 送料込 ]

申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

【商品仕様】
本 体 ABS樹脂
砥 石
金属/SK-5(ダイヤモンドコーティング)
金属/SK-5(超硬クローム仕上げ)
上蓋ゲージ ポリカーボネート
芯 棒 アルミニウム
製造国 日 本

カートへ