{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
  1. HOME
  2. 村の鍛冶屋本店
  3. 園芸用具・工具
  4. 鉈・斧
  5. 【頑張って送料無料!】【刃物の本場三条製】 日野浦刃物工房 味方屋作 鞘鉈 黒打鎚目165mm 片刃/両刃 山歩き、アウトドアに最適  ナタ
  1. HOME
  2. 村の鍛冶屋本店
  3. 【頑張って送料無料!】【刃物の本場三条製】 日野浦刃物工房 味方屋作 鞘鉈 黒打鎚目165mm 片刃/両刃 山歩き、アウトドアに最適  ナタ

【頑張って送料無料!】【刃物の本場三条製】 日野浦刃物工房 味方屋作 鞘鉈 黒打鎚目165mm 片刃/両刃 山歩き、アウトドアに最適  ナタ

商品番号 ajisayawtsuti165
税込価格 ¥ 11,550 本体価格 ¥ 10,500 消費税 ¥ 1,050
[ 105 ポイント進呈 ]
送料込
片刃/両刃
  • 片刃 在庫切れ
  • 両刃 在庫切れ
申し訳ございません。ただいま在庫がございません。
【ここがポイント】 三条 鉈鍛冶職人 『 味方屋作 』 伝統手法による 『鋼付け』 (はがねつけ)   『鋼付け』・・・包丁のもとになる地金と鋼を、一本の棒から叩いて組み合わせる手法です。 新潟県三条市は昔から鍛冶の町で有名です。 昔は刃物作りに欠かせなかった手法 『鋼付け』 ですが、 近年の大量生産ではあらかじめ、 プレスで鋼を鉄に組み合わせた材料 『複合材』 が主流となっております。 この 『鋼付け』 にこだわった手法で刃物を作っておられる鍛冶職人は、 三条でも片手の指で数えられるくらいになってしまいました。 一本一本丁寧に叩き上げた刃物ですので、まったく異なり、 切れ味がまったく違います! 鋼を叩くことによって、強さが出て粘りが増し、 『複合材』では出来ない鉈が完成します。 総火造りですので、一本ずつ重さや形が微妙に違いますが、 手作り刃物の良さが際立ってます。 鎚目模様は三条の鍛冶職人が叩き上げて鍛えた証。刃の平を黒色の酸化被膜で覆うことで錆びにくく、気品あふれる仕上がりに。「味方屋作」の銘入り。 木柄は使い手の安全と使いやすさを考慮し、 緩やかな曲線状にデザインされています。 手入れが良いと一生使える鉈です。 【製品詳細】 刃渡り:165mm鞘付 全長365mm 重量約480g 材質:鋼 SK-5、地金極軟鉄 生産地 :新潟県三条市

【頑張って送料無料!】【刃物の本場三条製】 日野浦刃物工房 味方屋作 鞘鉈 黒打鎚目165mm 片刃/両刃 山歩き、アウトドアに最適  ナタ





ご購入はこちら!

カートに入れる
ボタンへ移動
ページトップへ