村の鍛冶屋ロゴ

燕三条製の高品質な鍛造ペグ、アウトドア用品、包丁を販売

いらっしゃいませ、$LAST_NAME$様
現在の保有ポイント:$POINT$ポイント

カートボタン
ログインボタン
マイページボタン
電話連絡先

商品カテゴリ一覧 > 鍛冶職人の刃物 > 味方屋 > 【頑張って送料無料!】 日野浦刃物工房 味方屋作 安来鋼白紙 鞘鉈  165mm 片刃/両刃



【頑張って送料無料!】 日野浦刃物工房 味方屋作 安来鋼白紙 鞘鉈  165mm  片刃/両刃

【頑張って送料無料!】 日野浦刃物工房 味方屋作 安来鋼白紙 鞘鉈  165mm 片刃/両刃

送料無料

商品番号 hnh-kaj-syns165

税込価格18,810円(本体価格:17,100円)

[171ポイント進呈 ]

[ 送料込 ]

片刃/両刃  
片刃 ×
両刃 ×

申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

【ここがポイント】
三条 鉈鍛冶職人 『 味方屋作 』 伝統手法による
『鋼付け』 (はがねつけ)  
『鋼付け』・・・包丁のもとになる地金と鋼を、一本の棒から叩いて組み合わせる手法です。
新潟県三条市は昔から鍛冶の町で有名です。
昔は刃物作りに欠かせなかった手法 『鋼付け』 ですが、
近年の大量生産ではあらかじめ、
プレスで鋼を鉄に組み合わせた材料 『複合材』 が主流となっております。
この 『鋼付け』 にこだわった手法で刃物を作っておられる鍛冶職人は、
三条でも片手の指で数えられるくらいになってしまいました。
一本一本丁寧に叩き上げた刃物ですので、まったく異なり、
切れ味がまったく違います!
鋼を叩くことによって、強さが出て粘りが増し、
『複合材』では出来ない鉈が完成します。
総火造りですので、一本ずつ重さや形が微妙に違いますが、
手作り刃物の良さが際立ってます。

通常使用されている炭素工具鋼SK-5ではなく日立金属製の安来鋼 白紙を鋼に採用。より切れ味がよく、永切れする一本に仕上がりました。

木柄は使い手の安全と使いやすさを考慮し、
緩やかな曲線状にデザインされています。




【製品詳細】
サイズ:全長 365mm、刃渡り165mm、木柄部180mm
材質:鋼 安来鋼白紙、地金 極軟鉄
重量:約464g
製造:新潟県三条市

生産地 :新潟県三条市

カートへ